30秒で簡単入力!無料カウンセリングを予約する
丸山 早紀さん
スコア上がり幅

TOEIC770点→920点

丸山 早紀|TOEIC L&R TESTコース|3ヶ月|オンライン

外資系企業のカスタマーサクセスの部署に勤める丸山さん。苦手意識があった英語学習に丸山さんを向かわせたプログリットのメソッドとは?英語力が伸びてきた現在の心情の変化についても伺いました。

丸山さんの英語学習の目的は何ですか?

先々のキャリアの行き詰まりを感じたからです。私は外資系企業に勤務しているのですが、現在は国内のお客様に対しての業務のため、英語が必須というわけではありません。ですが役員からのメッセージはもちろん英語ですし、お客様から質問を受けて製品の仕様を詳しく調べたいときは、英語のドキュメントを確認します。日本語訳を見たり、英語の得意な他の社員が頑張ってくれたりしているので差し当たって困ることはありませんでしたが、この先、業務を深めていくとき、英語ができないのは限界があると思いました。

プログリット受講前も英語学習はしていたのですか?

全然やっていませんでした。中学時代、三単現のsで納得がいかなくて引っ掛かり、そのまま苦手意識が募ってしまいました。しかも高校からはフランス語が選べたので、受験もフランス語だったんです。正直、他の社会人の方より全然英語は勉強していませんでした。でも必要性は感じていたので、1年に1回くらい中学生向けの英語の参考書を買って、初めの数ページを読んで、後は積んだまま…、ということを繰り返していました。受講前も家に数冊、参考書がありました。

英語の必要性は感じていたのですね。

はい。周囲に英語ができる人が多く、海外の方とやりとりして仕事をしている話を聞くとかっこいいと思いましたし、海外旅行でまごまごしてどうにか通じるコミュニケーションをするより、流暢に話せたらもっと楽しいだろうなぁという気持ちはずっとありました。

プログリットを受講したきっかけは何ですか?

勤務先の英語学習プログラムの中にプログリットがあったんです。同じチームで、私より忙しい同僚が先にプログリットを受講し始めて「結構良さそう」と聞いたのが最初の接点でした。その同僚も始めて間もなかったのですが、コンサルタントの方と趣味のK-POPの話までしていると言って、すごく楽しそうに学習しているのが印象的でした。

では、受講に至った理由を教えてください。

最初の無料カウンセリングです。私は三単現のsで納得できずにつまずくくらい頑固なので、もし最初のカウンセリングで通り一遍の学習法を聞かされたら「それができないから英語が話せないんだよ」と思って終わりだったと思うんです。でもカウンセリングでは英語学習の構造から、現在の私ができている点、弱い点、それに効くトレーニングなどをかなり体系立てて話してくださいました。たったの1時間ですごく腑に落ちたんです。納得感があって「もうここしかない」と思いました。

picture of interview

学習時間を取り入れるために何か工夫はしましたか?

仕事がちょうど落ち着いたタイミングだったので時間の確保自体は出来なくはないと思ってスタートしました。コンサルタントさんからは毎日3時間学習するように言われたのですが、3時間学習し続けるのは集中力が続かなくて難しく、時間でカウントする形式からタスクを完了する形式に変更していただきました。コンサルタントさんに3時間分のタスクを提示していただいて、それをできるだけ短時間でできるようにするのをモチベーションにしていました。

タスク管理にしたら学習はスムーズにできたのでしょうか?

いざ学習を開始したら、私はシャドーイングがすごく苦手だったんです…。全然できなくて「ちょっと待って、本当にこれをやるんですか?」というレベル。どのくらい時間をかけるべきなのか、どのくらいのクオリティーで提出すべきなのかが分からなくて、これもコンサルタントさんにかなり相談しました。「提出するからにはちゃんと発音しなきゃ」と、平気で1時間くらい時間を掛けて「まだまだやらなきゃ」と思っていたのですが、「そこまで頑張らなくていいです、30分やったら一旦提出してください」と言われてペースがつかめてきました。

学習時間を含めた1日のタイムラインを教えてください。

シャドーイングは後になればなるほど口が回らなくなるので(笑)、朝イチの布団の中でやっていました。後は昼や夜、まとめてやるようにしていました。平均して2時間から2時間半くらいです。土日はもうちょっと頑張って、翌週の平日の分を土日に前倒しでやってトントンになるようにしていました。

受講中はそれがルーティーンになっていたのですか?

基本的にはそうです。受講中に3泊4日で旅行に行ったのですが、旅行中は少し学習時間が減りました。ですが、自分から「時間ではなくタスク管理にしてほしい」と言った手前、旅行の前後に調整しました。

では、伴走をしていたコンサルタントについて教えてください。

かなり柔軟に対応いただいたと思います。「学習は平均3時間という時間で管理するのではなくてタスク管理にしてほしい」とか初期の「シャドーイング全然できない、どうしよう!?」という相談などに、頭ごなしに「やりましょう」というのではなく「やれる方法を考えましょう」と答えてくださったのが本当に印象的でした。もう一つ、私は難儀な性格をしていまして(笑)、褒められるのは嬉しいんですけど、具体的に褒めてほしい、何が良かったかを聞きたいタイプ。それを汲み取っていただいたのか、指摘が具体的でした。例えばシャドーイングが最初は全然できなくて毎回添削でチェックが入っていたのですが、2ヶ月経った頃、「すごく良くできています」とコメントいただいた箇所があって「遂に!」と、とても嬉しくなりました。

シャドーイングの伸びはご自身でも実感しましたか?

すごく実感がありました。2ヶ月目くらいから20分あれば課題が終わるようになりましたし、TOEICのリスニングの点数も伸びましたし、海外のYouTubeを見ても聞こえるようになってきました。

素晴らしいです!丸山さんにとって、コンサルタントの一番の良さとは何でしたか?

すごく良くしていただいたので、一番というのが難しいですね…。私はTOEICコースだったので受講中、かなりたくさん問題を解いていたのですが、解説を読んでも理解できないところは、コンサルタントさんにLINEで即、質問をしていたんです。必ずそれを返してくださったことがすごくありがたかったです。週1回の面談でまとめて聞くパターンだと、「やっぱりいっか」と一旦受け止めてしまって理解に繋がらないと思うんですけど、勉強してわからないと思った瞬間に聞ける、翌日にはよく調べられた返答が来るというのは、英語を身につける上ですごく大きかったです。

受講中モチベーションは維持できましたか?

TOEICの模試の点数が上がるとモチベーションも上がるのですが、同点だったり、少し下がったりするとモチベーションがガクッと下がることはありました。でも、基本的にはコンサルタントさんのおかげでどんどん点数が上がっていったのでモチベーションを維持できたと言えます。点数が下がった時でも、週1回の面談で間違えた問題を共有して、コンサルタントさんに一緒に潰してもらいました。だから「今回は点数が下がったけど、ここで理解できたから次は上がるだろう」と、気持ちを持ち直すことができたんだと思います。

プログリット受講を通じて、成長したり変化したことはありますか?

はい、まずTOEICの点数がとても上がりました。社内でも自信を持って申告できますし、今後、履歴書を出すことがあっても書ける数字だと思います。その他、英語に関しては2点ありまして、1点は直接の業務に結びつくことです。私の業務は外資系企業のカスタマーサクセスで、エラー画面や製品の仕様が英語表記なのですが、以前なら抵抗感があったそのページを「読もう」と思えるようになりました。業務として一歩進めたかなと思います。もう1点、これまでは役員が英語で話していたら「和訳を読もう、字幕を読もう」と思っていたのですが、現在は耳に英語を聞くモードがインストールされた気がします。和訳を読むより役員の声を直接聞く方が、ダイジェストではないのでニュアンスも伝わりますし、情報量が違うことに気づきました。会社がこちらの事業に対して送ってくるメッセージの受け取り方も変化したと思います。

英語力は今後のキャリアに影響しそうですか?

そうですね、勤務先ではある昇進のタイミングでTOEIC700点以上が求められるのですが、今回かなりジャンプアップできました。社内の求人も半分くらい英語なので、英語力が増したことで仕事の幅が広がる可能性は間違いなくあると思います。日常的な業務でも、海外製品のヘルプページは和訳より元々の英語に切り替えて読むと理解しやすかったりもするので、客様に正しい説明をするための情報収集に、「英語という武器」が加わったと感じています。私生活でも英語圏のYouTubeを見ることが増えましたし、元々の「英語ができるとかっこいいな」とか「海外旅行したいな」という憧れが現実に近づいてきました。まさか、この私がSNSで英語のアカウントをフォローするようになるとは思いませんでした。

丸山さんはプログリットの一番の価値は何だと思いますか?

効果が出ることです。では、なぜ効果が出たのかと考えると、最初の無料カウンセリングで私が感銘を受けた英語学習のメソッドだと思うんです。非常に体系立てた英語学習の正解を持っていて、さまざまなレベルの受講生がその正解に向かい、コンサルタントさんが伴走してくれます。この頑固な私がやっても効果が出るくらい、しっかりしたメソッドだと思います。

英語学習における今後の目標はありますか?

英語を読めるようになってきて、聞くこともできるようになってきました。次は「話す」ことができるようになったらいいなと思います。仕事だけでなく、プライベートも充実させたい方なので、話すことを伸ばして、海外旅行でコミュニケーションが取れたらテンションも上がるし、絶対楽しいだろうなと考えています。

最後にプログリットを検討している方にメッセージをお願いします。

私のように英語に苦手意識を持ってしまった頑固な方にこそ、おすすめしたいです。その意識をきっと解きほぐしてくれると思うからです。また、自学自習に失敗し続けた方。受講してみて、正しい方向で勉強しないとやはり英語力は伸びないと実感しました。同じ時間を掛けても、独学と、コンサルタントさんから適切な方法を随時提案いただくのでは効率が全然違います。だから、なかなか伸び悩んでいる自習迷子の方におすすめしたいです!

picture of interview

OTHER CUSTOMER

無料カウンセリング実施中!

あなたの英語学習を劇的に変える60分 0円カウンセリング

  • 今のあなたの英語力を診断
  • 今の英語学習の課題がわかる
  • 3ヶ月でどれぐらい
    話せるようになるかわかる
30秒で簡単入力 今すぐカウンセリングを予約する