マーケティングコミュニケーションに関するポリシー

私たちプログリットは、英語力向上を目指すお客様に、専任のコンサルタントが担当してオーダーメイドで学習カリキュラムの提案と学習フォローを行う英語コーチングサービスを提供しています。

オンラインコミュニケーションが普及し、いつでも世界中の人々とコミュニケーションが可能な時代になり、より一層英語の活用が身近なものとなってきています。このような環境下において、当社の役割もより重要なものとなっていると認識しています。

私たちのマーケティングコミュニケーションが社会に与える影響を十分に理解し、本ポリシーに基づいた責任あるマーケティングコミュニケーションを行います。そして、すべてのお客様にご満足頂けるサービスを提供して参ります。

  • 広告宣伝を行う際は、該当する広告宣伝が法令違反や権利侵害、不適切な表現に通ずることがないよう、事前に十分な確認を行います。
  • 当社商品・サービスを訴求する場合には、優良誤認がないよう公正な内容を適切に表現し、明瞭でわかりやすい訴求を行います。
  • 比較広告を行う場合は関連する法令に準拠し、正当な根拠を持たない、不当な他社商品・サービスの誹謗中傷は行いません。また、社会的な差別に繋がるような表現も用いません。
  • 著名人等を起用した広告宣伝を行う場合には、関連する法令・ガイドラインに準拠し、誤認・誤解を生むような表現は用いません。
  • 当社が広告宣伝で契約する広告媒体社において、公序良俗に反し、社会的悪影響を及ぼす恐れが予見できた場合には、事前に利用を停止する措置を取ります。また、もしそのような問題が発生した場合には、広告媒体社にその改善を求めます。しかし、広告媒体社が持つメディアポリシーを尊重し、行き過ぎた不当な介入は行いません。
  • 当社が行った広告宣伝において、もし上記5項目に抵触する問題が発生した場合には、即座に事実確認を行い、修正・改善に向けて迅速に対応します。

以上