「世界で働きたい私」に寄り添ってくれたコンサルタント。キャリアプランの描き直しからリスタート

荒船 陽平

20代のうちから世界を舞台に働けるチャンスを求めていた荒船さん。最初は、「こんなに勉強しないといけないんだ」と驚いたと言います。

そんな荒船さんが、どうやってプログリットをやりきり、TOEIC170点アップという圧倒的な成果を出せたのか。プログリットを受講したきっかけや、受講中の取り組み、受講後の英語力の変化などについて詳しく伺いました。

 

最初に、英語の勉強を始められた目的をお聞かせいただけますか?

 

もともと、自分のやっている仕事が井の中の蛙というか、ちょっと狭いなと感じていたんです。

 

20代のうちからもっと世界を舞台に働けるチャンスを求めていて、海外の方と仕事する部署に異動したいと思っていました。そのためには、ある程度の英語力が必要だったので、勉強しようと思いました。

―プログリット受講の決め手は何でしたか?

一番の決め手は、無料カウンセリングですね。

 

他のスクールの無料カウンセリングも受けたんですが、「正直、このままの英語学習だと難しいですよ」っていう厳しい言葉をいただいたのが、唯一プログリットでした。

 

それだけでなく、どうしたらいいのかという道筋も教えていただけたので、どうやって英語を学習していくのかというイメージを具体的に描けたのが、決め手でしたね。

―実際受講された感想は、いかがでしたか?

「こんなに勉強しなきゃいけないんだ」と最初は思いました笑

 

でも、なんでこの勉強をしなきゃいけないのかっていうことを、ちゃんと私と認識合わせしてくださって。そこがあったから、つらい勉強期間も乗り越えられたのかなって思っています。

マンツーマンのコーチングについては、どうでしたか?

正直、最初はどんな方が担当か不安でしたが、すごく明るい元気な方が来てくださって。なんて言うか、自分の雰囲気と合いそうな、考え方とかも分かってくれるんじゃないかなっていう方が現れて。

 

私自身ちょっと頑固なところがあって、尊敬できない人の話はあまり聞けないタイプなんですが、担当の方の話は素直に聞けました。経験も含めて尊敬できるというのと、論理的に説明してくださったので、英語学習に集中できましたね。

 

あと、担当のコンサルタントさんとは、キャリアなど英語学習以外の話をする機会が多かったのですが、英語学習以外に関してはあまり提案されたことはなくて、考えさせてくれたんですよね。私がやりたいことを一つ一つ確認してくださって、自分が本当に思っていることを引き出してくれました。

 

英語学習を通して、キャリアの描き方も変わったかなと思っています。

―コンサルタントとの毎日のやりとりはいかがでしたか?

毎日、英語のシャドーイングを30分やって担当の方に音声を送っていたんですけど、日々できるようになった部分をちゃんとフィードバックしてくださって。さらに良くするためには、こういうふうに修正しましょうということを長文のLINEで毎日やりとりしていました。

 

細かく見ていただいて、とても感謝しています。

受講中お仕事が忙しい時もあったと思いますが、それをどう乗り越えましたか?

2ヶ月英語を勉強して伸びを実感してきたタイミングで、かねてから希望していた部署に異動することになりまして。新しい仕事と英語学習を両立していくっていうのは、すごく大変な時期ではありましたね。

 

それを乗り越えられたのは、担当コンサルタントさんが、なんで英語を勉強しているかを改めて明確にしてくれていたからですね。少し英語ができるようになってきた時に、適切なタイミングで次の目標を決められるように導いてくれて、そのたび初心に戻れました。

 

あと、結構スパルタでした。LINEで「今日英語の勉強できなそうなんですよね」と連絡したら、「できない理由はなんですか?帰ったらできそうですか」とか「お昼休みは学習できますか?」という感じで返ってきていましたね笑

荒船さんはTOEICコース修了後に、ビジネス英会話コースも受講されていますが、続ける決意をされた理由は何でしたか?

最初コンサルタントの方には、今の会社の中で海外と仕事をしたいという風にキャリアプランを話していたんですが、自分が勉強している理由を自問自答して深掘りしていった時に、「世界で働きたい」と自分の中で整理ができてきました。

 

そこで、改めてコンサルタントの方に相談したら、一緒にキャリアプランを描き直してくれたんです。その時に、英語ができることでチャンスが広がると思い、ビジネス英会話コースの受講も決意しました。

 

たぶん、私が他の受講生よりも若かったので、今後のキャリアプランを常に明確にしてくださったんじゃないかなと思います。

受講前と受講後でどのくらい英語力が伸びましたか?TOEICコース受講時とビジネスコース受講時それぞれの成果を教えてください。

TOEICコース受講前は、ちょっと恥ずかしいですが、480点ぐらいでしたね。そこから、約200点アップの650点以上を目指していました。結果は、2ヶ月間のTOEICコースで655点だったかな。本当に200点近く伸びて、びっくりしました。

 

実は、TOEICコースが終わる時に続けてビジネス英会話コースに通うか迷っていたんですが、続ける決意をした後に「TOEICの点数これだけ伸びましたよ」って教えてくれて。本当ですか?ってなったのが良い思い出ですね。

 

ビジネス英会話コースでの変化は、会議中にただのオーディエンスだったのが、ちゃんとメンバーになれたことですね。以前は会議では、英語の話せる方だけが発言して、自分はただのオーディエンスに終わってしまっていたんですけど、今は会議の中で、自分で思っていた疑問を投げ掛けたり、質問に答えたりできるようになりました。

受講前と受講後で、英語力以外の変化はありましたか?

人として成長できたということですね。英語だけじゃなくて、前々から勉強したかったいろんなことに対して、自分で勉強する時間を、ちゃんと工夫して取れるようになったのは、1つ大きな変化だと思います。

 

英語力だけじゃなくて、ビジネスマンとして成長するような習慣づくりができたことは、大きな財産だと思っていますね。

最後に、プログリットの受講を検討されている方へメッセージをお願いします!

英語力の成長だけでなく、プログリットでの英語学習を通して、自分のキャリアを描き直せる最初のきっかけになると思います。

 

人として成長したいという方には、特にオススメですね。

ありがとうございました!

その他のインタビューはこちら