30秒で簡単入力!無料カウンセリングを予約する
大堀 祐一さん
スコア上がり幅

今は初対面の外国の方と話すことも臆せず楽しめる。

 

大堀 祐一|ビジネス英会話コース|3ヶ月|神田秋葉原校

きっかけは「英語力を上げてキャリアアップに繋げたい」という思いだった大堀さん。受講中、モチベーションを維持できたのは明らかに向上していく英語力を実感したから。「本気を出せばここまで伸びるんだ」と思えた学習期間について詳しく伺いました。

大堀さんの英語学習の目的は何ですか?

キャリアアップを考えていて、このタイミングで英語を頑張ってみようと思ったことがきっかけです。

英語学習に興味はあったのですか?

はい、そうですね。10年くらい前に3ヶ月間シリコンバレーに滞在して現地の方たちと一緒に働いた経験があるのですが、その時「いつかここで働きたいな」という思いが芽生えました。

プログリット受講前は何か英語学習をしていたのですか?

散発的なのですが、TOEIC対策の勉強をしたり、1週間フィリピンに短期留学したり、そういうことはしていました。後はオンライン英会話や、車の中で英語教材を聴いていたりもしました。

TOEICのスコアは何点だったのですか?

730点くらいです。でも10年前くらい前のスコアなので、今も同じというわけではなかったと思います。

プログリットを知ったきっかけは何ですか?

一緒に働いている方がプログリットを受講して「とても効果が出た」と言っていたからです。信頼のおける方だったので「この人が言うのであれば確かだろう」と思いました。過去に外資系企業に勤めていた方だったので、英語をどのように身につけたかを訊いたところプログリットの名前が出てきました。

picture of interview

プログリットを知ってすぐに受講に至ったのでしょうか?

通学するタイプの英語スクールを検討したりもしたのですが「教材を用意してもらってそこに行くだけ」というスクールだと「意味がないな」という結論になりました。教材提供だけではなくて、学習方法を教えてもらうことに価値があると思ったんです。プログリットのおおまかなメソッドは前述の知人から聞いていたのですが、その詳細を無料カウンセリングで知ることができ、受講を決めました。

学習環境はすぐに整えられましたか?

そうですね、学習内容はほぼ想像通りだったのですが、学習の習慣化については少し試行錯誤しました。最初は仕事の合間に差し込んだりもしたのですが、結局、朝と夕飯後に半々に分ける形に落ち着きました。受講3週目くらいにはそういうサイクルができてきました。

具体的な学習内容や時間を教えてください。

朝はTOEIC対策の長文教材やシャドーイング、夜は暗記系やオンライン英会話をしていました。学習時間は多い週で16時間程度です。なので、1日2時間半くらい。

英語力が上がってきたと実感したのはどのくらいのタイミングですか?

受講2ヶ月目に始まったオンライン英会話で「思ったことが以前よりスムーズに口から出てくるな」ということが体感としてありました。比較したのは約3年前にやっていたオンライン英会話でしたが、今回はスムーズに話せていることを感じました。僕はフィリピンの方とよく喋っていたのですが、向こうの言っていることも何となく分かるし、自分も喋れているし、30分とか15分、普通に会話をして終えることができていました。

3年前のオンライン会話では違ったのでしょうか?

まず、会話のラリーが続かなかったですね。3年前は英会話の時間がちょっと苦しくて、ストレスというかプレッシャーというか、負荷が大きくなってリタイヤしてしまいました。今回のオンライン英会話はその時とは明らかに違って、普通に会話を楽しむことができました。

効果を実感するまで、毎日2時間の英語学習は大変ではありませんでしたか?

それほど大変とは感じませんでした。序盤はモチベーションも高く、その後も負荷がちょうど良かったのが功を奏しました。特にシャドーイングはいい感じに難しく、私の英語力でギリギリついていける内容でした。学習に集中していわゆるフロー状態になることが多く、気づいたら「もう30分経ってた!」ということがよくありました。無理して学習している感じではなかったです。

では、担当していたコンサルタントについて教えてください。

こちらが質問すると真摯に答えてくださいましたし、単語テストなどをクリアすると、事あるごとに褒めてもらえるんです。なかなか仕事で褒められることはないので、それがとても嬉しかったです。

大堀さんにとって、コンサルタントが伴走する一番の良さは何でしたか?

人の目があることでした。自分がちゃんと勉強しているかどうかを見てくれている人がいるという感覚は、新鮮でユニークでした。それと週1回のテストが毎週の区切りになっていて、きちんとクリアすべき目標になっていました。

英語力は今後のキャリアに影響しそうですか?

業務では多少英文の資料やメールを読むことぐらいで、すぐに英語を使うことはなさそうなのですが、今後、英語を使ってキャリアアップしたいという気持ちは変わらずあります。

プログリット受講を通じて変化したことはありますか?

英語がすぐに口から出るようになったと思います。この間も1人予約で、知らない方とマッチングしてラウンドを回るゴルフに行ったのですが、日本語が話せない中国人の方と一緒になり、英語で普通に会話できました。ゴルフの1人予約では当日までどんな方が来るか分からなくて、時々、外国の方と回る場合もあるんです。でも、臆することなく会話できるようになりました。英語を話すことに対して自信がついたというか、不安がだいぶ払拭されたのは変化だと思います。

英語学習における今後の目標はありますか?

仕事で使えるレベルまで持っていきたいという長期的な目標があります。そのためにも、時間を作ってモチベーション高く学習すればちゃんと英語力は伸びるんだな、という自信がついたことは、得られたものとして大きかったです。後はオンライン英会話をしていて感じたのですが、そのトピックに対してしっかりした考えを持っていないと英語でも日本語でも結局話せないということ。最近は英語表現だけでなく意見を持つことも意識していて、事前にトピックに関する考えを軽くメモしたり、周辺の単語をざっと調べてから臨んでいます。以前より深く、英語で話せるようになったのではないかと思います。

VERSANTのスコアが10点UPしていますが英語力がすごく伸びた実感はありますか?

実感はあります。点数UPの要因を強いて挙げるなら口頭英作文が大きかったと思います。あの課題をこなしたことでよく使う文型が頭に入って、すぐに引き出せるようになりました。それ以前も文型自体は知っていたし書くこともできたのですが、咄嗟にうまく引き出せなかったんです。引き出しがスムーズに開けられるようになったのは反復練習のおかげだと思います。

先ほど、シャドーイングも絶妙な負荷があって良かったというお話でしたが?

はい、シャドーイングは「楽しかった」というのが正直な感想です。今まで全く聞き取れなかった流暢な英語が、頭の中に少し単語が浮かんで、慣れてきたら意味も取れるようになってきた、という自分のリスニングの向上が一番感じられた学習法でした。教材としてはゆっくりはっきり喋ってくれるスピーチの方がやりやすかったのですが、すごく流暢なインタビューや対談を聞いて「ネイティブの話す速度ってこうなんだよな」と気付かされたことも必要な経験だったと思います。

受講の3ヶ月で人生は変わりましたか?

変わりました。英語が身につくまでの道筋をしっかりと示していただいたと思います。リスニングを伸ばしたいならこれ、ライティングならこれ、と学習法が明確でしたし、本気を出せばここまで伸びるんだなと思いました。大好きなゴルフやジムも少し中断して英語学習に費やした甲斐があったと思います。

最後にプログリットを検討している方にメッセージをお願いします。

英語学習に対するモチベーションがあって「やらなければならない」という状況にある人ほどコストパフォーマンスがいいと思います。自分がやっただけ得られるものがあると思うので、背水の陣で臨むのがおすすめです。

picture of interview

OTHER CUSTOMER

無料カウンセリング実施中!

あなたの英語学習を劇的に変える60分 0円カウンセリング

  • 今のあなたの英語力を診断
  • 今の英語学習の課題がわかる
  • 3ヶ月でどれぐらい
    話せるようになるかわかる
30秒で簡単入力 今すぐカウンセリングを予約する