ENTRY

VISION

2019年、10校舎、30億円。

2016年の創業時、3年後に目標とした数字は、10校舎・30億円の売上げです。この目標を達成するためには、非常に早いスピード感で成長しなければなりません。ただ、成人向け英会話スクールの市場規模は、約2000億円と言われています。トップ企業の売上げは、約400億円。それと比較すると、私たちが目標としている数字は、まだまだです。私たちは、加速度的に成長したい。目指す目標が小さければ、小さい会社になるし、大きければ大きい会社になる。人も会社も、目指した大きさにしかなりません。もちろん、きちんと収支計画も立てました。でも、大事なのは、その目標にワクワクするのか、ということ。 理詰めで考えたところで、普通の成長しかありません。それはワクワクする目標なのか? 変化の速い時代だからこそ、圧倒的スピード感をもって成長したい、変化していきたい。私たちが手掛けているコーチングプログラムは、英会話市場としてはまだまだ小さい市場です。だからこそ、他社が真似できないほどのスピード感で、駆け抜けていきたい。他社に追いつかれないようにしたい。このプログラムは、英会話だけにとどまらず、様々な語学に展開が可能です。将来的には、語学だけでなく、様々な事業にも応用していく予定です。私たちと一緒に会社を大きくしたい人、お待ちしています。