ENTRY

SERVICE

2016年9月。短期間でビジネス英語が身につく英語コーチング「PROGRIT(プログリット)」の開発に成功し、私たちは創業しました。大変ありがたいことに様々なメディアに取り上げられ、現在、予約が殺到しており、コンサルタントの数が足りていません。なぜ、これだけ支持されているのか。簡単にご紹介します。

PROGRIT(プログリット)の
3つの特徴

01 理論に裏付けされた
効果的なカリキュラム

短期間で英語力を向上するためには、自分に最適なプログラムを設計することが非常に重要です。PROGRIT(プログリット)では徹底的なヒアリングと英語力分析テストを実施し、現状の英語力の分析を行います。「リスニングができないからリスニングのトレーニングをする」ではなく、「なぜリスニングができていないか?」を徹底的に深掘りし、具体的な課題を明確化します。特定された課題を解決するためのカリキュラムを応用言語学・行動心理学をベースに設計するため、確実に効果がでます。PROGRIT(プログリット)では、科学的に説明ができないトレーニングは実施しません。

02 必ず学習を継続させる
3つの仕組み

PROGRIT(プログリット)では短期間における継続的な学習をサポートするため、最新のテクノロジーと専属コンサルタントが徹底的にサポート致します。

徹底したスケジュール管理
クラウドサービスを用いて、毎日の学習スケジュールを管理します。1週間毎のタスクではなく、毎日どこで、どのトレーニングをするのかという具体的な予定を決めることで確実にメニューを実行することが可能です。
週間面談
週に一度の面談では、英語学習の進捗確認を毎回実施し、進捗が遅れている場合には、コンサルタントと一緒にその理由を特定し、解決します。また、日々の進捗を確認するため、毎回確認テストを実施致します。
日々のチャットサポート
毎日の英語学習はチャットを通じて常に専属コンサルタントに共有して頂きます。またチャットを用いて、英語学習の相談をしていただくことも可能です。

03 修了後の
長期的な学習アドバイス

PROGRIT(プログリット)により短期的に英語力を向上させることは可能ですが、レベルを落とさない、または更に伸ばしていくために、その後も継続的に学習することが重要です。修了時に今後の年間英語学習ロードマップを設計し、ご提案いたします。