ENTRY

人生を楽しくするために、
副業もしたかった。
人生を楽しく
するために、
副業もしたかった。

Ryosuke

1985年生まれ。2017年7月入社
前職:芸能事務所で作曲家
好きな言葉:「上善は水の若し」

転職理由

楽しく働けるなら、
ヒゲもOK。

前職は、芸能事務所で作曲家をやっていました。四六時中、時間関係なしに働いていたら、身体を壊してしまって。このまま作曲家は、ずっと続けられない。働き方を変えようと思ったんです。
大学卒業後、カナダに留学していたので、英語を活かす仕事をやろうと決心。転職サイトで「英語」を検索したら、企業がいっぱい出てきました。好きか嫌いかで仕事をするのはやめようと考え、その仕事は自分らしいか、合っているかで探すことに。副業で作曲家を続けたかったので、やらせてくれそうかどうかも重視しました。結局、応募したのはGRITだけです。理由は単純。会社のモットーに「Enjoy Life」、「楽しくなければ仕事じゃない」と書いてあったから(笑)。素敵だなって。ここなら、副業で作曲家やらせてくれそうだなと。面接を受けたら、社長のShogoさんと副社長のShuntaさんが本当に楽しそうに働いていて。副業も認めてくれて、書いてある通りでした。
内定をもらった日。ずっと気になっていることがありました。自分のヒゲです。童顔になるから剃りたくなかったんです。お客様と接する仕事なのでNGかもとモヤモヤしてました。相談したら即決OK。「だって、そっちの方が楽しいんでしょ?」って。この会社を選んで心底良かったと思いました。

会社の魅力

午前中は、作曲活動。
午後は、コンサルタント。

働いてわかったのは、12時~21時の勤務時間がすごく合ってました。朝7時に起きて1時間作曲して、その後ジムで汗を流す。5時間あるので色々出来るんです。通勤ラッシュに合うこともない(笑)。流行りの朝活ではないですが、1日を有効活用できる働き方だと思います。
あと、入社してわかったのは、自分が確実に成長できたこと。しかも、二つあります。一つは、「時間の使い方」。もう一つは、「論理的思考」です。
「時間の使い方」とは、コンサルタントの仕事をする上で、お客様に1週間のスケジュールを開示してもらい、効果的・効率的な時間の使い方を一緒に検討します。一人では自分に甘くなってしまい、スケジュールが守れない。でも、私たちがいることで時間管理ができるようになる。お客様自身で何が大事かをちゃんと考えてもらい、優先順位を決めてもらいます。そういうコンサルをしていると、自然と自分のスキルも向上し、以前よりも格段にスケジュールの立て方がうまくなりました。
論理的思考も、お客様になぜこのカリキュラムなのか、どうしてこの課題に取り組むのかをきちんと説明・納得してもらうために重要なスキルの一つです。日々、お客様とやり取りする中でそういう論理的思考が必要になるため、意識づけて働くうちに身についてきました。

将来の目標

アーティストとして、
コンサルタントして、
やり続けていたい。

いまやっている二つのことを毎日コツコツ続けていきたいです。一つは、音楽活動です。最近、DJの友達とユニットを組んだんです。二人でアーティスト活動を続けていて、すぐに有名になりたいとかヒットを出したいとかではなく、今のままずっと続けていきたいです。いつかは売れたら嬉しいですが(笑)。もう一つがこのコンサルタントの仕事です。性格的にあまり出世欲がないのですが、コンサルタントとしては着実にスキルアップしたいです。私が担当したお客様みんなに「Ryosukeさんで良かった」と思ってもらいたい。そのために大事なのは、問題解決の引き出しをたくさん持つことです。お客様自身で解決できない問題を、私と話すことで解決できるようになる。2ヶ月一緒にやりきることで、お客様が一人になっても問題解決ができるようになり、学習を続けられている。そんなコンサルタントになっていたいです。