ENTRY

ワークライフバランスがとれた
最高のベンチャー。
ワークライフ
バランスがとれた
最高のベンチャー。

Moe

1993年生まれ。2017年2月入社
前職:ホテル運営企業で秘書
好きな言葉:「一生勉強、一生青春」「笑う門には福来る」

転職理由

人生、楽しくなければ
意味がない。

新卒で入社したのは、ホテルを運営する会社です。最初はホテルの受付をやって、その後、支配人の秘書をやることに。でも、秘書の仕事を始めると全く魅力を感じなくて。受付のときはお客様に喜ばれていることを実感できたのですが、秘書は誰の喜びにつながっているのか全然わからず、たんたんとこなすだけの毎日。仕事が終わるのも遅く、趣味で続けていたフラダンスも全くできませんでした。ある日のことです。朝目覚めると布団から出られない。電車にも乗れず、そのまま休職することになりました。その時です、副社長のShuntaさんに出会ったのは。転職しようかなと軽い気持ちで何社か面接を受けていたのですが、自分がうまく出せませんでした。新卒の会社を1年半で転職することも、体調が悪いことも、自分的に許せなかったからです。でも、Shuntaさんには何でも話せました。本当に色々話を聞いてくれて。あぁ、人柄をちゃんと理解してくれてるって思いました。Shuntaさん、「人生楽しくなければ意味がない」、「絶対楽しい会社をつくる」と笑顔で話すんです。家賃とご飯のためだけに働いてるように感じ、人生がつまらなくなって、体も心もボロボロだった私は、すぐに転職を決めました。
今ですか?人生がサイコーに楽しいです。前職のとき長期で取れた休みは、二泊三日の沖縄旅行だけ。でも、GRITは、入社5ヶ月目でハワイに夏休みで行きました。実は私、この会社の一人目の社員なんです。だから、社長とShuntaさんと私の3人しかいないのに「ハワイいいなぁ」ってつぶやいたら、「いいじゃん!いいじゃん!行ってきなよ」って二人とも笑顔でプッシュしてくれて。趣味のフラダンスも復活して、今ではショーにも出演できるほどです。私にとってGRITは、ワークライフバランスがとれた最高のベンチャーなんです。

会社の魅力

尋常じゃないスピードで
成長できる。

GRITの魅力は二つあります。一つは、自由に意見が言えて、受け入れてくれること。もう一つは、成長スピードが早いことです。二つ目のは、意見を受け入れてくれる結果、尋常じゃないスピードで成長できてしまう(笑)。一ヶ月前と今では、自分がやってることもできることも信じられないくらい違います。例えば、新人研修。企画したのは私です。これからたくさん人を採用するのに、新人研修がなかったら絶対困る。「つくらないんですか?」って聞いたら、「じゃ、Moeがつくろう!」ってすぐにつくることに。初回面談、教材について、競合状況、課題図書、ロープレなど自分が学びたいと思うことを全部一覧にして、それをShuntaさんが具現化。出来たものを一緒に議論して、完成させました。今までやったことなかったですが、すごく楽しかったです。
毎日の朝礼も私が言い出しっぺです。多くの人が入って、コミュニケーション量が減ってしまうのではないかという危機感。きちんと対面で話さないと困っていることや進捗状況、みんなのコンディションがわからず、まずい状況になる。こんな風にうまく言語化はできていませんでしたが、「朝礼ってどう思います?」って二人に話したら、「すぐにやろう」となって次の日から実施することに。やってることは、連絡事項と持ち回り制の1分間スピーチ。面白かった本、楽しかったことなど何でもいいのでみんなに共有します。朝礼を始めてからは、朝から“今日も一日頑張ろう”とテンションがぐっと上がる。
他には、GRITのプログラムは英語レベルが高い人向けなので、レベルが低い人向けのプログラムを開発するプロジェクトもスタートさせました。前々からあったらいいなと思っていて、それを気軽に話したら「それ、やりなよ」って即実現しました。社内でメンバーを募集したらほとんどの人が手を挙げて。どんなものが出来上がるか、今から楽しみです。意見を言えば、すごいスピード成長できる。それが、GRITです

将来の目標

叶えたい二つの目標

目標は、二つあります。一つは、どんなに会社が大きくなっても、前職の私みたいに体調を壊してしまう人を誰一人として出さないこと。もう一つは、私がいる校舎を日本一楽しい校舎にしたいです。
一つ目の目標は、私もそうでしたが、大手の会社に入って全然楽しくしてない人たちが、私の周りにいっぱいいるんです。日曜になったら月曜日のことを考えて暗くなっている。せっかく高いスキルがあるのにパフォーマンスが発揮できていない。それってすごくもったいないです。だから、これからどんどん人が増えても、いまの私のように、みんながすごく楽しんで働ける会社にしたい。
二つ目の目標は、これからさらに校舎が増えていきますが、私がいる校舎が日本で一番元気に働いている校舎にしたい。自分の意見が言えなかったり、働く意義が見えなくなると、どうしても毎日がつらくなってしまう。そういう人の気持ちがわかるからこそ、楽しく働ける職場環境をつくりたいです。あと、私、今年(2017年)で24歳なんですが、今いる社員全員の中で一番年下なのに「さん」付けで呼ばれてるんです。なんか居心地悪くて(笑)。なので、呼び捨てで呼んでもらうことも目標の一つです。みなさんも私と働くことになったら、呼び捨てでお願いします!