ENTRY

今では、笑ってばかりの
毎日です。

Saya

1989年生まれ。2017年4月入社
前職:専門商社の営業
好きな言葉「いつも笑顔で」

転職理由

転職してから、
一日も後悔したことがない。

毎日が淡々としていて、楽しくない。決まり切ったことをやるだけで、刺激がない。私の前職時代です。そんな生活を変えたいと思い、転職活動をなんとなく始めました。
英語を軸に会社を探して、重視したのは面接官の雰囲気です。3ヶ月ほど活動しましたが、面接官が疲れていたり、「残業ありますか?」と聞いても、言いづらそうな企業ばかり。でも、GRITだけは違いました。副社長のShuntaさんが本当に楽しそうに話すんです。社員紹介するねって急にMoeさんを連れてきてくれたり、すごくフレンドリーでした。Moeさんにこっそり「仕事、楽しいですか?」って聞いたら、「転職してきて一日も後悔したことがない。毎日が本当に楽しい」って屈託のない笑顔で答えてくれて。Shuntaさんは「うちは社員がハッピーじゃないとイヤなんだ」ってすごく本気で。
私も、この人たちと一緒に働きたいと心から思い、すぐに転職しました。私も、今まで後悔したことは一度もありません。笑ってばかりの毎日です。

仕事の魅力

コンサル経験は、
全く必要ない。

前職が営業だったので、コンサルタントの経験は全くありません。仕事は、わからないことだらけ。でも、みんなが手取り足取り、本当に色々教えてくれました。
最初のころは、話し方のテクニックから身振り手振りまで、全部真似しました。私たちのサービスは、論理的に説明できないものはオススメしません。お客様にきちんと納得してもらうことが重要です。事実、習ったことを取り入れてお話しすると効果てきめん。MoeさんやShuntaさんにひたすらロープレしてもらい、練習漬け。毎日成長できていることが実感できています。
いま、15名のお客様を担当しています。上は55歳の方から下は大学生まで実に様々。子育て中のママさんがお客様にいるのですが、育休から仕事復帰するため、高いレベルの英語が必要ということで私が担当しています。週1回の面談のとき、お子さんと一緒に来るんです。家事と育児で大変なのに、睡眠時間を削って必死に勉強している。でも、なかなかレベルが上がらない。話しを聞くと英語の勉強に集中できていない状態でした。やり方を変えて、限られた時間の中で質を高める方法を取り入れてもらうことに。それからその方がすごく元気になっていく。そういう瞬間が嬉しいです。
お客様が英語を上達させる上で抱える問題は一人ひとりみんな違います。色んな生き方があるんだなってすごく刺激になります。お客様へのコンサル内容は基本的に全て私たち次第。自分が正しいと思ったことをやれるので、信頼されている感がすごくあります。お客様一人ひとりの課題に合わせてやり方を考え、変えていく。自分がベストだと思うことをやれるのは、本当に楽しいです。

会社の魅力

スナック制度は、
私の要望です(笑)

魅力がありすぎて困るんですが、会社に入って変わったことがあります。本をすごく読むようになりました。「書籍購入サポート」という制度があって、読んだ本の読書感想文をみんなに共有すれば、書籍代を会社が全額負担してくれるんです。入社してすぐのとき、ShogoさんやShuntaさんがコンサルタントに役立つ本を色々薦めてくれて。そこから本好きになりました。自分には論理的思考力や伝え方がまだまだ足りていないと思っているため、みんなのオススメ本を定期的に読むようにしています。
あと、根拠のある要望はたいてい叶えてくれます。お客様と面談をするとすごくお腹が空いてしまうので、「より高いパフォーマンスを出すには、お菓子があった方が良いと思います」と伝えたら、「スナック制度作ろう!」と言ってもらい、そこからはいつもお菓子を食べてからお客様との面談に挑んでます(笑)。