ENTRY

転職の決め手は、先輩が
ホントに楽しそうだったから。
転職の決め手は、
先輩がホントに
楽しそうだったから。

Miyu

1987年生まれ。2017年7月入社
前職:保険会社の営業
好きな言葉「Just Do It.」

Andre

1986年生まれ。2017年5月入社
前職:翻訳・通訳
好きな言葉「協心戮力」

Asuka

1986年生まれ。2017年5月入社
前職:学習塾の教室長・講師
好きな言葉「Do not go where the path may lead, go instead where there is no path and leave a trail.」

転職理由

決め手は、
めっちゃ楽しそうな先輩。

Asukaこんな風に改まって話すのも変な感じだけど(笑)、Andreはなんで転職したの?

Andre前職の通訳は、仕事として満足していたけど、もっと誰かの役に立てる仕事がしたかったんだ。何気なく転職サイトを見ていたら、この仕事を発見して、誰かのために100%役立つことがわかって転職を決断した。Asukaは?

Asuka前は、個人で経営している塾で教室長をやってたの。英語講師で入社したんだけど、気がついたら中学の5教科全部を教えるように。ふとしたときに「私がしたいことってこれだっけ」って思ってしまって。福利厚生も整ってなかったから、英語を軸に転職活動をスタートさせて、転職サイトでGRITを見つけた。2ヶ月で英語が身につくコーチングプログラムというコンセプトが衝撃で。

Miyuそれ、私もそう!「英語で人生を変える2ヶ月」という考えがすごい良いと思った!

Asuka科学的根拠に基づいているのも、卒業して年間サポート表を提出してもらうのも、サービスとして素晴らしいなって。英語だけでなく、違う言語にも展開できるし、伸びそうなベンチャーだと思って。

Miyu転職の決め手は何だったの?

AsukaMoeさんと話したのが決定的だったかな。Shuntaさんが面接のときに「うちはすごい自由だよ。みんなが楽しめるような環境をつくる」と言われて正直“ウソくさいなぁ”って疑ってた。でも、Moeさんがそのときひょっこり出てきて、ものすごく明るく楽しそうだったの。「これはホントだわ」って確信した(笑)。

Miyu私でいえばSayaさんがそうだった。Sayaさんが面接のときに登場して、本当に楽しそうに働いていることが伝わってきて、すぐに転職を決断したもん。

AndreMoeさんSayaさんは、その場にいると周りが明るくなるよね。みんなを元気にしてくれる力がある。

AsukaそもそもMiyuはなんで転職しようと思ったの?

Miyu仕事が面白くなかったの。毎日つらくて。もう30歳になるのに、このままでいいのかなって。当時、名古屋で働いてて、仕事も場所も全部変えようって決心して、仕事も決めずにとりあえず東京に引っ越してきたの。それから二人と同じように転職サイトでGRITを見つけてすぐに応募した。引っ越してきて10日後には、ここで働くことが決まってた。

Andreそれで転職してきて、楽しくなった?

Miyuもちろん!なんでも話せる職場で、毎日が充実してる。働いていて楽しいってこういうことなんだって、今まさに自分が体験している。自分で驚くほど人生が一変したもん。

会社の魅力

みんな、引き出しが多いから、
何でも話せる。

AndreMiyuはなんでそんなに楽しくなったんだろうね?

Miyuとにかく何でも話せるからかな。ここにいる人たちって前職はバラバラだし、生きてきた場所も違うし、色んな経験をしているから引き出しが多い。だから、みんな受け入れる器が大きい。一人ひとりに尊敬の気持ちがあるし、みんなのことが大好きなの(笑)。社員全員好きなんて思えた会社、過去になかったもん(笑)。

Asuka言うね~(笑)。仕事でちょっと大変なことがあっても、みんなに相談できるから、気持ちがスッキリするよね。みんな、お客様との面談で部屋を出るときに「行ってきます!」といって、戻ってきたときに「ただいま~」って自然に出てくるのがすごく好き。家族のような感じがする。Andreにとってこの会社の魅力ってなに?

AndreShogoさんとShuntaさんが決めたことを上から押しつけないこと。「こういう話しがあります。こういう風にするつもりです。みんなはどう思う?」と僕たちの目線に合わせくれる。普通の会社って決められたことが突然上から降りてくるけど、ここは、そういうことがない。決められたことは普通に理由を聞けるし、何でも答えてくれる。

Asuka確かにそうだね。私が好きなところは、女性女性した人がいないこと。めっちゃみんなサバサバしてる。女社会にありがちな面倒なことが一切ないから、すごく私は働きやすい(笑)。

MiyuGRITは、女性社員が多いけど、誰一人そういう人がいないね。私は、会社の魅力とはちょっと違うけど、みんな成長意欲あふれているのがいいなって思う。お客様は、一人ひとり違うから、勉強法、カリキュラム、指導法もそれだけ違うアプローチをとるでしょ? その分、自分の引き出しを増やさないといけないけど、みんなそれが当たり前で、自分も成長しようって思ってる。それがすごく素敵な環境だなって。だから、「終業まであと〇時間でやっと帰れる。毎日これだけ働けば給与がもらえる」みたいな感覚の人は、この会社には合わないよね。

Andreそうだね。みんながお互いを応援しあってるよね。だから、困ったことがあっても、雰囲気が暗くならない。信頼関係が前提にある証拠だと思う。

将来の目標

いまのビジネスを
色んなことに展開したい。

Andre最後に二人の将来の目標を教えてよ。

Asukaお客様にコーチングする中で思ったことがあって、子供を産んでもずっと働いていたいなって。もう結婚してるから、いつかは子供を産みたい。そのときに職場復帰できる環境になってて欲しい。ShogoさんとShuntaさんなら絶対叶えてくれるから、子供が出来たらすぐに相談しようと思ってる(笑)

Miyu確かに二人なら絶対叶えてくれるね。私は幼児教育の資格を持っているので、お母さんと子供が一緒に受けられるプログラムをいつか開発したい。GRITは、いまは社会人向けしかないけど、「英語で人生を変える2ヶ月」というコンセプトは、親子向けやシニアの旅行用の英会話向けとか、色んなニーズに応えることができるので、将来的には幅広いニーズに応えていきたいかな。

Asuka私も、そんな風に色んなことに展開していくのがすごく楽しみ。Andreの目標は?

Andre僕は生まれがブラジルでポルトガル語を話せるから、英語だけではなく、違う語学にも、このビジネスを展開したい。ShogoさんとShuntaさんも、二人とも色んなことに挑戦したいって常々話しているから、きっと実現するって確信してる。

Asuka私の夢もMiyuのもAndreのも、あの二人なら絶対叶えてくれるって、そう思わせるのがすごいよね。

Miyuみんなの夢を叶えるために、もっと多くの人たちにプログラムを提供するために、これからたくさんコンサルタントが増えてくると思うけど、Andreはどんな人と働きたい?

Andre僕たちと一緒に新しいことに挑戦したい人、色んなことに対して変化を恐れない人と働きたい。そんな人と働けたら、きっとすごく楽しいと思う。

Miyu私もそういう人と働きたいな。私たちも、これから面接官をやることになると思うけど、私がいつか応募者の人と話すことになったら、気軽に何でも聞いて欲しいし、包み隠さず話したい。この職場がどれだけ楽しいかをいっぱい話す(笑)

Asuka私たちがGRITに決めた理由が先輩たちだったように、応募者の人も私たちと働きたいと思ってくれたら、すごく幸せだね。