英語を習得して、夢を叶えたい全てのビジネスパーソンへ

英会話スクールに通うだけでは、英語力は上がらない。私はそうでした

新卒で入社したのは、経営コンサルティングファームのマッキンゼーでした。つらかったのは、25人くらいいた同期の中で、私が「英語が一番苦手な人」だったこと。実は、マッキンゼーに入社する前からずっと、さまざまな英会話スクールに通っていました。でも、全然上達しなくて。しかも、自分だけじゃなく同期や当時の日本クライアントも、“英会話スクールに通っているのに英語力が上がらない人”がたくさんいたんです。

「どうして英語が上手くならないのか?」を考えたんですが、結局私は、『英会話スクールに週に1回や2回通っても、それ以外の日に自習をしていなければビジネスで使える英語力なんて身につくはずがない』という事実から目を背けていたことに気づきました。忙しいにも関わらず、時間の使い方が上手くなく、効率的な学習が全然出来ていない。遠回りをしてしまったと今振り返ると思います。

Shogo Okada

株式会社プログリット代表取締役社長。1991年生まれ。大阪大学工学部卒業後、マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。日本企業の海外進出、海外企業の日本市場戦略立案などに従事。2016年、英語コーチングプログラム「プログリット(PROGRIT)」のサービスを創業。2021年2月現在、累計受講者数は1万人を突破。世界を変える30歳未満30人「Forbes JAPAN 30 UNDER 30 JAPAN 2020」に選出。

最短距離で英語力を上げるには、自分の課題と目的に合った学習方法を継続すること

私が創業したプログリットは、「英語力の伸び=学習生産性 x 投下時間」と定義しています。わかりやすく言うと、学習効率が良いカリキュラムやプログラムを組み、それぞれのプロセスに必要な学習をすること。

プログリットの
英語学習の考え方
英語力の伸び
学習生産性
投下時間

私が創業したプログリットは、「英語力の伸び=学習生産性 x 投下時間」と定義しています。わかりやすく言うと、学習効率が良いカリキュラムやプログラムを組み、それぞれのプロセスに必要な学習をすること。

1つ目の学習生産性を上げるために、プログリットでは第二言語習得論に基づく独自理論「英会話の5ステップ」を考案しました。英会話に必要なプロセスを5つに分解し、受講生一人ひとりに対してどのプロセスに課題があるかを明確化。最適な専用カリキュラムを作成し、最短効率を導き出します。 また、トレーニング方法も科学的かつ効率的である必要があるため、上智大学の吉田研作教授※にカリキュラムを監修してもらっています。

※言語教育研究センター教授。英語教育、バイリンガリズム、異文化間コミュニケーション教育の第一人者
2つ目の投下時間は、“時間”へのシンプルかつ本質的なアプローチ方法として、徹底的な「計画と実績管理」を行います。まずは、専用アプリ上で計画と実績を専属コンサルタントと共有。何時何分にどこで何をやるか、1週間分のスケジュールを予定通りに行動できているか記入してもらいます。勉強を始めたタイミングと終わったタイミングでも、必ず専属のコンサルタントに報告。朝出勤前に自習される方だと、5時半ごろに「おはようございます。今からリスニングします」と報告が来たりします。 プログリットの大きな特徴として「3か月間、毎日2~3時間英語を勉強する」という状態を実現できるように、お客様の生活スタイルからアドバイスします。毎日の就寝・起床時間を決めたり、ときには学習時間を確保するために「いかなくてもいい飲み会」の精査をしたりすることも。

学習生産性を戦略的に限りなく高め、それを遂行する。それを行えれば、英語力は着実に伸びていきます

開催日時

CUSTOMER'S VOICE

私たちプログリットには、一流経営者やアスリートの方々も受講されています。
プログリットを受講した一流経営者お二人のインタビューをご覧ください。

インタビューを受ける坂本さん

坂本 大典

株式会社ニューズピックス 代表取締役社長COO

ソーシャル経済メディア「NewsPicks」を運営するユーザベースグループのNewsPicksで、代表取締役社長COOを務める。ユーザベースのミッションは「経済情報で、世界を変える」こと。そのためには英語力の向上は不可欠と、プログリットでの英語学習を始めた。

01
なぜ忙しいビジネスパーソンでもプログリットの英語学習の継続ができるのか

担当コンサルタントの方が毎日、モニタリングしてくれるわけですが、それは単に課題を終えているかの確認といった点だけではなく、勉強方法についても確認してくれるのがプログリットの良かった点ですね。
たとえば僕が「この課題、あまりおもしろくないんですよね」と言うと、それも考慮した上で課題をカスタマイズしてくれる。コンサルタントの方が、僕が「おもしろそう」と思いそうな課題を持ってきてくれるんです。

また、時間の作り方については、仕事や会食を終えた後、寝る前に英語学習の時間を取っていました。
当時のオフィス周辺から自宅までは徒歩30分程度。会食後は酔い覚ましを兼ね、TOEICなどのリスニング教材を聞きシャドーイング(音声を追いかけて同じ英語を声を出して話すトレーニング)をしながら歩いて帰っていました。周りから見たら不審者だったと思います(笑)。

僕は「基礎の基礎」からのスタートだったから、やればやるほど英語力が上がるので実感が得やすかったです。結局、勉強をする量と成長していく段階は比例するんだな、とあらためて知った気持ちです。

インタビューを受ける篠原さん

篠塚 孝哉

株式会社TASTE LOCAL代表取締役

株式会社TASTE LOCALで代表取締役を務める。(株式会社Loco Partners元代表取締役社長)英語学習に課題感を持っており、自己流ではなかなか続かず、「逃げられない」道を作ることで英語学習が継続できるのではないかと思い、プログリットを受講。

02
なぜ忙しいビジネスパーソンでもプログリットの英語学習の継続ができるのか

最初の課題感であった「やり方が分からない」というところを、プログリットはかなり科学的にアプローチしてくださったので、1日何分というのをきっちり区切ってやれたことが大きいですね。
かつ、僕自身シャドーイングや単語学習も自分の中でメソッドがなかったので、今までのやり方がいかに間違っていたかを知れたのは本当に良かったです。

忙しい中、英語学習の時間をつくることに関して言えば、やっぱり「時間を組む」ということに課題がありました。ほとんどミーティングで埋まってますし。朝も時間がない、夜もほぼ会食という状況だったので、まず最初にスケジュールを自分の中で組んだのが始まりでした。
段々と慣れてくると、どうしても時間確保できなくてスキップしちゃう日とか当然あったんですけど、LINEで必ず夕方ぐらいに「今日どうなってますか?」というプッシュがある。毎週の面談が期限になっていて、そこまで進めるということをコミットしたから、そこまでは進めようみたいな。

今までは本気で30分やっても効率がめちゃくちゃ悪いので遠回りしていたものが、プログリットで色々知れたことによって学習の成果に対してすごく近道になっている感じがします。そういう意味では楽をしてるとも言えますね。

開催日時
プログリットはこれからも英語学習を進化させていきます

これからはテクノロジーの力を使って効率的な最短距離での学習方法がとても重要になると考えています。
プログリットでは、累計1万名の受講生のデータがあるのに加え、日々数百名の受講生の学習データを蓄積。学習スタート時の英語力やその成長過程、成長結果など全てをデータで管理・分析しています。

どうすれば受講生の英語力をもっと向上させることができるのか。経営者の方に限らず、全てのビジネスパーソンの英語スキルを上げていくことが、私たちの望みです。これまで以上にテクノロジーの力を活用して、一人ひとりのお客様の英語力を伸ばせるよう全力で取り組んで行きます。

岡田祥吾の写真
Message
岡田祥吾の写真

いまの社会情勢により英語の重要性はますます高まっていますが、それでもまだ多くの日本人は英語が苦手です。本来活躍できる能力があるのに、英語が話せないだけで機会を逃してしまう。「自分は英語ができない」と消極的になるのも、もったいない。もともと英語が苦手だった人が、英語が話せるようになり、人生の選択肢が広がった事例は本当にたくさんあります。僕もその一人です。
こういった思いを実現すべく、プログリットは世界で自由に活躍できる人を増やすため、これからもみなさまの英語力を最大限に高めるお手伝いをしていきます。

開催日時
Welcome
Welcome

最後に、プログリットの無料カウンセリングでは、
みなさまの英語力の課題を分析し、課題や目的に合わせた最適なカリキュラムをご提案します。
英語で自分の人生を変えたい、その気持ちを支援できればと思っていますので、
ぜひみなさまがプログリットの門戸を叩いていただければ幸いです。

無料カウンセリングまでの流れ

STEP01

お申し込み

icon

下記フォームからお申し込みください

STEP02

日程調整

icon

弊社より電話かメールでご連絡し、参加日時を調整させていただきます。

STEP03

無料カウンセリングに参加

icon

事前準備は個別にお送りする簡易アンケートに答えていただくのみです。

無料カウンセリングの
予約はこちら

お名前※必須

お名前(フリガナ)※必須

メールアドレス※必須
電話番号※必須

希望校舎※必須

※無料カウンセリングは7校舎(+オンライン)のみで実施しておりますが、受講は全校舎(+オンライン)にて可能です。

希望日
希望時間

※10:00~/12:00~は土日のみ、17:00以降は平日のみご対応可能です。

無料オンラインセミナーに申込む
x