PROGRIT

短期間でTOEIC®735→895の160点アップ。秘訣は「周囲への宣言」と「プロに従う」こと。

K.I

短期間で英語力を飛躍的に伸ばす。それを可能にするのが、短期で伸びる英語コーチング プログリット。今回は、長年伸び悩んだスコアを上げることを目的に受講を開始し、3ヶ月間でTOEICスコアを735点から895点までアップさせたK.Iさんにお話をお伺いしました。

▶3ヶ月で160点アップ、見事です!本日はどうぞよろしくお願いします。

ありがとうございます!ちょっと緊張しますね(笑)

よろしくお願いします。

▶まずはじめに、Iさんが英語学習を始められたきっかけを教えてください。

仕事で海外のプロジェクトにアサインされたことがきっかけです。そのプロジェクトの中で、恥ずかしくない程度のTOEICスコアが欲しくて。漠然と「英語ができます」ではなく、客観的な数値として見せられるTOEICの点数を上げたかったんです。

▶スコアは客観的な指標になりますもんね。プログリット受講前、英語学習は何かされていましたか?

オンライン英会話をやっていました。ただ、2014年の8月くらいから何百回と受講していたんですけど、TOEICスコアは735点から伸び悩んでしまっていました。

▶スコアが伸び悩んだところで、プログリットと出会ったんですね。

はい。オンライン英会話を継続してもスコアが伸び悩んでいたので、「短い期間で最大の効果が欲しい!」と思ってコーチングスクールを探し始めました。プログリットは、最短期間で英語力を伸ばすために効率的なやり方を提供してくれる上、ロジカルなコーチングをしてくれるということに魅力を感じました。「短期集中型だったら私でもやりきれそうかな」と感じたのも決め手の一つです。

▶実際に受講をされて、いかがでしたか?

まず結果として、735点から895点まで上げることができたのは本当に良かったです。リーディングを最後まで解けないことが最大の課題だったのですが、速読のトレーニングをすることによってリーディングのスピードが格段にアップしました。結果、300点台前半だったリーディングを420点まで上げることができました。

▶リーディング120点アップは素晴らしいですね。TOEICのスコアを上げるために、プログリット受講中はどんな工夫をされていましたか?

まず、「英語学習やるから」と周囲に宣言しました。朝にシャドーイングと単語、昼は速読、夜は文法、とシチュエーションや時間ごとにルーティンを確立するのも大切なのですが、実際にそれを実行するためには周囲の協力が必要だと思います。周りに宣言することで同僚達は気を遣ってくれますし、飲み会の回数も減らすことができました。だからこそ毎日3時間半以上の時間を作ることができましたし、継続できたと思います。

もう一つは、工夫ではないですが、コンサルタントを信頼して言われたことをやり続けたのが大きかったと思います。担当の渡邉さんは、いつも私の弱点を理解し、的確に学習のアドバイスをしてくださいました。なので、最初から最後まで渡邉さんが言うことは全部やろうと思って頑張りました。今までやってきた我流の方法を捨てプロの意見を聞く、というのは本当に大事だなと実感しました。

▶TOEIC895点を獲得した今、次なる目標は何ですか?

まずはTOEICで900点を超えたいです。超えた後は、スピーキング力を鍛えて周囲からの期待を超えるような仕事をしていきたいと思っています。ただ、英語はツールなので、そのツールをうまく使えるようにこれから先は仕事のスキルもさらに磨いていきます。

目下の目標であるTOEIC900点を超えるために、現在も単語やシャドーイングを自発的に続けています。

▶継続は力なり、ですね。それでは最後に、プログリットの受講を考えていらっしゃる方へメッセージをお願いします。

迷っているならやったほうがいい。これに尽きますね。我流でやっていても3ヶ月で160点のスコアアップは難しかったと思います。スコアを上げるためのノウハウなんて全くありませんでしたし。自分が期待している効果に行きつくためには、プロフェッショナルにお願いする。これが英語力を伸ばす上で最も効率的な方法だと思います。

まずは無料カウンセリングへ

英語の初級者・中級者・上級者などのレベルに関わらず、あなたの英語学習の状況や課題をヒアリングさせて頂き、最適な学習プログラムを設計いたします。

簡単60秒!
- 約30分の無料英語診断付き -無料カウンセリング予約はこちら

その他のインタビューはこちら