英語コーチング プログリット(PROGRIT) | 一生モノの、英語学習体質を。

英語を使った接客ができるように!コンサルタントと二人三脚で、やり切った4ヶ月。

Y.H

短期間で英語力を飛躍的に伸ばす。それを可能にするのが、短期で伸びる英語コーチング プログリット。今回は4ヶ月でVERSANT®が29→38の9点アップしたHさんにお話を伺いました。

中村

まずは、Hさんの英語学習の目的をお伺いできますか?

Hさん

大きく2つあります。
1つ目は、接客販売の仕事で、通訳を介さずにコミュニケーションが取れるようにする為です。
現在勤務している職場は、海外のお客様が約7割いらっしゃいますので、英語でのコミュニケーションが、必要不可欠です。
しかし、英語が話せなかった当時の私は、「いらっしゃいませ」というお声かけさえ出来ない状況でした。プロの販売員として、お客様の気持ちに寄り添った接客をし、販売に繋げていきたいという強い気持ちから、英語学習をしようと決意しました。
2つ目は、自分自身の世界を広げる為です。
人の役に立つことが好きなので、今後、英語を使ったボランティアに参加したいと思っています。
プライベートでも、世界を広げていく為の1つの手段として、英語力をつけたいというのも目的ですね。

中村

プログリット受講前は、英語学習を実施されていましたか? 

Hさん

そうですね。参考書を買ってやってみるものの、成長実感がなくてやめてしまう、ということを繰り返していました。
働きながら英語学習の時間を、毎日取るというのは、とても難しいことでした。

中村

そんな中、プログリットに興味を持ってくださったきっかけは何ですか?

Hさん

英語コーチングの存在を初めて知って、すごく面白いなと興味を持ったのがきっかけです。
専属のコンサルタントが伴走してくれることで、学習時間の捻出が課題である自分でも、毎日学習が出来るようになるかもしれないと思いました。

中村

受講の決め手は何でしたか?

Hさん

カウンセラーの方が、すごく親身になって話を聞いてくれたことですね。
こんなにも自分と真摯に向き合ってくれる英語サービスがあるなんて、と衝撃を受けました(笑)
あとは、カウンセリングの中で英語における課題を明確にして、私のためのプランを立ててもらったのですが、全く英語力がない自分でもそれをやり切れば、英語力を伸ばせそうな気がしました。

中村

実際に受けてみた率直な感想をお聞かせください。

Hさん

本当に入会してよかったなと思います。
これまでの人生で、この人に会ってよかったなとか、この道に進んでよかったなっていう経験があると思うんですけど、その中でも一番よかったのが
プログリットに出会えて、入ったことだなと思っています。

中村

そんな風に言っていただけて本当に光栄です。ありがとうございます。

Hさん

英語力はもちろんですが、時間の使い方や問題解決の方法を学べた事で、自分のなりたい姿を実現する第一歩にもなりました。
私は、何か悩みを抱えたらそこから動けなくなってしまうタイプだったので、プログラム当初は仕事で上手くいかなかったら学習出来なくなってしまう、という事が多々ありました。
その時に、週に一回の面談で中村さんがしっかりと話を聞いてくれて、学習出来るようになるにはどうすれば良いか?を本当に親身になって一緒に考えてくれたんです。
毎回の面談を通して、徐々に時間の使い方や、問題解決の方法を身につける事ができました。
そのスキルは、英語学習だけでなく仕事でも生かすことができて、職場でも「Hさん変わったね。」と言われました(笑)

中村

英語力の変化はいかがでしたか?

Hさん

変わりましたね。
プログリット受講前は、お客様がご来店されても言葉が出てこなくて、単語でぼそぼそと話していましたが、今は最初の挨拶から最後のお見送りまでを1人でできるようになりました。
「また来日した時に、このお店に来たい!」と言ってくださるお客様もいて、英語が話せなかったら見えなかった世界だなと思います。
また、他のスタッフが英語の接客で困っている時にはサポート出来るようになったので、よりチームに貢献できるようになりました。
先日、来店されたお客様とジョークを交えながら話していたところ、見ていたスタッフに「Hさん、いつ英語話せるようになったんですか?」って聞かれたのもすごく嬉しかったですね。

中村

素晴らしい成果ですね。やはりプログラム期間中は苦しい時期もありましたか?

Hさん

ありました。正直、毎日3時間の学習は苦しかったですね。
一人だったら逃げ出してました(笑)
でも、
コンサルタントの中村さんがいたから、最後までやり切れたと思います。
毎日のLINEでのやり取りや、毎週の面談があったからこそ、モチベーションを保つことが出来たと思います。

中村

Hさんは、ご卒業後に2ヶ月の継続コースを受講されて、現在はシャドーイング添削コースを受講されていますよね。その目的をお伺いできますか?

Hさん

正直、卒業後に一人で自走する自信がなかったので継続することにしました。
まず最初の1ヶ月は「自走力をつけること」を目的としていましたね。1ヶ月間で無事に自走力をつけることが出来たので、次の1ヶ月はさらに高い目標に向かうことを目的にしました。
自走力がつくまでやり切れたことで、卒業後一人でも学習を続けることが出来ています。
現在はシャドーイング添削コースを継続しているのですが、シャドーイングを送って添削が戻ってくると、また明日も頑張ろうという気持ちになりますし、日々成長している実感を感じられるのがとても良いですね。

中村

卒業してからもしっかりと学習が継続できていらっしゃるのはとても素晴らしいですね!シャドーイングでの成長実感は、どういうところで感じますか?

Hさん

今までだと、何度も同じ課題を繰り返してやっと次の課題に移ることが出来ていたのですが、最近は1、2日で「スムーズに喋れていますよ」というフィードバックを頂けるようになったので、どんどん新しい課題に挑戦しています。
さらにリスニング力を鍛える為に、引き続き頑張ります!

中村

応援しております!Hさんの今後の目標をお伺いできますか?

Hさん

さらに英語力を上げて、お客様と何の壁もなくコミュニケーションが取れるようになりたいです。
そうすることで、海外のお客様を接客する際にも、ただ商品を売るだけでなくお客様が抱えている悩みや不安を解決できるような、気持ちに寄り添った接客ができるようになると思っています。
また、私のチームには海外生まれのスタッフもいるので、私が英語力をより向上させることでより働きやすい職場を作っていきたいです。

中村

最後に、プログリットの受講を検討されている方へメッセージをいただけますか?

Hさん

世の中には多くの英語学習や英語スクールが溢れていると思うのですが、少しでも英語が必要だったり、英語に近づきたいという方は、まずはプログリットのカウンセリングを受けてみてほしいなと思います。
私自身、入会してコンサルタントの方と奮闘することで英語力も身に付いて、それ以外の生活の面も想像していなかったぐらい変化したので、是非もっと多くの方に、私と同じような喜びを感じてほしいなと思います。

その他のインタビューはこちら

ご質問はこちら