INTERVIEW

Y.T

コンサルタントとの二人三脚で、汎用性の高い英語力を習得できました。

外資系金融機関勤務

Y.Tさん

PROGRIT(プログリット)に参加された目的をお聞かせください。

日常会話、仕事上の交渉、同僚や上司との円滑なコミュニケーションのため。普段、英語を使う機会はありましたが、決まりきった英語を使うことが多く、汎用性がありませんでした。普段、幅広く使える英語を習得したかったため、PROGRIT(プログリット)が勉強のきっかけになると思い、受講しました。

PROGRIT(プログリット)を受講された感想をお願いします。

毎日、一定時間を英語勉強に費やすことにより、普段の仕事に負担がかかることを心配しました。実際に仕事に支障があったことも否定できません。しかし、逆に普段の仕事に無駄もあったことが分かり、時間配分は改善したと思います。また、英語学習を習慣化することができた点が良かったです。

専属コンサルタントの対応はいかがでしたか?

非常に良かったです。コンサルタントの方も主に日本にいながら英語を勉強し、そしてコンサルタントになられているので、日本人特有の英語の勘違いや発音など学ぶべき点がクリアで、非常に有益でした。また、私のニーズに合わせたトレーニングをしていただいたのも非常に有難かったです。私の場合は実際に仕事で使う英語をチェックしていただくこともありました。間違った英語を使い続けてきたことも分かり、それが矯正できたのは本当に良かったです。とはいえ、未だに間違った英語を使っているとは思いますが、それを調べるツールや勉強法も教えていただき、今でも二ヶ月のトレーニングが活きています。

普段の仕事との両立はどのようにおこなっていましたか?

仕事と勉強の両立は仕事内容により色々な考え方があると思いますが、私の場合はいつもより早く会社にいくことやランチタイムを削る、仕事の空き時間を有効活用するなどしました。かなり大変ですが、1日休むと続かないという意識があったので、多忙なときも外出先で単語やシャドウイングを続けました。

受講後どのような変化がありましたか?

2ヶ月で大幅に英語力が向上したことに加えて、勉強の仕方が改善できたこと、習慣化による意識の向上があったことなど得るものが大きかったと思います。最近では英語だけでなく、他の分野の勉強にも自分なりの2ヶ月トレーニングを意識して、新たに勉強を始めています。

PROGRIT(プログリット)を検討している方にメッセージをお願いします。

目的意識は様々だと思いますが、習慣化と効率的な時間配分など英語以外にも得るものが大きいと思います。忙しくて時間がないなどと言い訳をしてしまいがちですが、2ヶ月のトレーニングをしている間はコンサルタントとの二人三脚なので妥協せずに継続することができました。私の英語力はまだまだですが、やればできると思わせてくれるトレーニングだったため、引き続き、勉強を続けています。

英語学習コンサルティングPROGRITを体感してください。

英語学習コンサルティング
PROGRITを体感してください。

プログラムを検討している方や英語学習を始めようとしている方を対象に無料カウンセリングを行っております。ヒアリングと英語力診断を行い、あなたに最適な学習プランをご提案します。

ENGLISH CONVERSATION COURSE