INTERVIEW

金澤 歩志子

TOEICとスピーキングの二本立て。考えを英語でまとめることができるようになりました。

デザイナー

金澤 歩志子さん

まず初めに、英語学習をされる目的は何だったのでしょうか?

海外で仕事をする機会があり、その場で商談をスムーズに行うためです。実際は日本語を少し話せる現地の方がいましたが、バックグランドが違うため、細かいニュアンスまでは通じません。ですので、自分が英語で話せるようになれば、仕事も更にスムーズにいくと考え、英語を真剣に学習をしようと決意しました。

その中でもなぜPROGRIT(プログリット)を選んだのでしょうか?

ここなら本気で成長できると思ったからです。
ホームページを見て、まずカウンセリングへ足へ運んだことがキッカケでした。以前は、フレンドリーに楽しく英語を学ぶスクールに通っていました。しかし、楽しかったものの、成長実感はほとんど感じられませんでした。
PROGRIT(プログリット)は私にとってはハードルが高く感じましたが、本気で英語力を上げたいと考えていたため、挑戦してみることにしました。

実際プログラムを受講してみていかがでしたでしょうか?

漠然としていた目標を明確にしてくれ、それに対し自分にあったカリキュラムを組んで頂けたのが非常に良かったです。私は仕事で英語が必要でしたが、基礎力をつける為にTOEICの勉強をした方がいいのか、英会話を学習した方がいいのか正直分かりませんでした。しかし、専属コンサルタントの方が、私の状況を理解してくれ、TOEICで基礎的な力を身につけつつ、スピーキング力を伸ばすために必要な学習方法を取り入れてくれました!

正直これ程学習をしたのは学生ぶりです。 シャドーイングは毎日提出し、丁寧に添削をして頂けました。初回カウンセリングの時は全く分からなかった音源が、1ヶ月後にはクリアにわかるようになりました。
それに加えてスピーキングの練習を通して、シンプルに文章を作ることが出来るようになり、結果的にライティングも鍛えることが出来ました。

お仕事が忙しい中で、学習時間を作るためにどのような工夫をされていましたか?

まとまった時間の確保が厳しかったため、隙間時間を使い、どうにか学習時間を捻出していました。仕事が長引いたり、会食などで学習時間が取れない時は、翌日にカバーするよう心がけていました。嬉しい事に、学習時間を確保するために、仕事も効率よく行うようになりましたね。

モチベーションはどのように維持していましたか?

日々小さな成長実感を積み重ねる事により、モチベーションを維持してきました。またコンサルタントから「学習進捗はいかがですか?」と毎日連絡が入るので、常に管理されているようで学習に対する強制力が働いていました。私は継続する事が苦手なので、誰かに管理されているというこの環境はとても助かりました。

面談で印象に残っていることはありますでしょうか?

英語と日本語を混ぜて面談を行って頂いた事です。私を担当して頂いたコンサルタントがネイティブの方で、基本的には日本語の面談だったのですが、苦手としていた「自分の考えを英語で組み立てる」という練習を、面談時のトレーニングに組み込んで頂きました。

PROGRIT(プログリット)を受講して英語力以外に何か変化がありましたか?

学習が生活の一部になりました。今でも最低2時間は学習時間を確保しています。家に帰ってシャワーを浴びる事が普通のように、机に向かって勉強しないと落ち着きません。笑 学習習慣がしっかり定着したという事だと思います。

次なる目標を教えてください。

来年仕事でオーストラリアへ行くため、自分の力で商談が出来るようにする事が目標です。今までは自分の想像力をフルに働かせ、相手が話したことを理解しようとしていたので、しっかり英語を聞き取り、自分の言葉で会話してきたいと思います。

最後にPROGRIT(プログリット)の受講を検討している方へメッセージをお願いします。

まずはカウンセリングに行くことをオススメします!カウンセリングでは、英語を話せるようになるためのプロセスに加え、自分の課題とそれに対するアプローチ方法を論理的に教えて頂けます!
英語学習をしようと少しでも思っているなら是非トライしてみてください。

英語学習コンサルティングPROGRITを体感してください。

英語学習コンサルティング
PROGRITを体感してください。

プログラムを検討している方や英語学習を始めようとしている方を対象に無料カウンセリングを行っております。ヒアリングと英語力診断を行い、あなたに最適な学習プランをご提案します。

ENGLISH CONVERSATION COURSE